世界最高のカジノアート・コレクション4選

長期休暇を過ごすためのアクティビティとしてカジノの訪問が好きな方は、カジノ施設の建築についてもっと知りたいと思うかもしれません。中には、すばらしいアートを目玉として、訪れる方々をさらに楽しませているカジノもあります。 

アートでカジノの歴史も知ることができ、アートはカジノの起源を教えてくれます。長期休暇を計画し、カジノに足を運ぶ予定があるなら、その旅をさらに特別なものにする4つのアートコレクションをご紹介します。

ベラージオ・アートコレクション

ベラージオは豪華なホテルの宿泊を特徴としており、それと同時に、ラスベガスを代表する魅力的なカジノでもあります。ギャラリーには世界の美しいアート作品があり、人気の観光地となっています。

ベラージオ美術館は世界の芸術団体とともに、従来のアーティストと新人アーティストの両方の作品を紹介しています。戦後の日本美術の回顧展、『プライマルウォーター』は、現在展示中です。主題は水で、チケットは一人につき14ドルです。

リチャード・マクドナルドのアートは、ベラージオでも展示中です(このアーティストによる追加展示は、シティセンターでも行われています)。マクドナルドは、目を見張るような美しいポーズをとっているダンサーやモデル、動物の銅像で知られている彫刻家です。

パームズカジノ・アートコレクション

パームズカジノは最近、6億2,000万ドルをかけて修復を行い、さらに豪華になりました。カジノの壁には何百万ドルもの絵画が掛けられ、その中にはジャン=ミシェル・バスキアやアンディ・ウォーホール、リチャード・プリンスなどの原画もあります。スロットをプレイしたり、テーブルで運試しをしたりするかたわら、色彩豊かで思考を刺激する絵画を眺めることもできます。 

このカジノには、ダミアン・ハーストの1999年の彫刻『The Unknown』に着想を得た『Unknown』バーもあります。3つに分割されたサメが、それぞれの水槽の中にいます。これに似たような作品で、1つの水槽に1匹のサメがいるものは、2008年に1,530万ドルで売却されました。 

アリア・ファインアートコレクション

アリアは、カジノとリゾートを訪れると目にする芸術作品です。ラスベガスの公共の場のアートコレクションの一番初期のものもアリアにあります。ひとたびアリアに足を踏み入れると、ホテルの部屋やロビー、通路など、ほぼすべての場所にアートがあります。 

絵画や彫刻、手の込んだ展示など、まるで様々な芸術作品が並んでいる素敵なギャラリーを歩いているかのような気分になるでしょう。アートは、感情の一部を刺激するためにも建設され、据えられています。ヴィダーラに明るい色彩のボートの作品があったり、クリスタルズに母親が子供を抱いている作品があったりするのもそのためです。

ウィンパレス・アートギャラリー

ラスベガスのウィンリゾートに滞在するにせよ、イベントが目的で単に観光するだけであるにせよ、この美術館に立ち寄ることを忘れないでください。リゾート全体にアジアやヨーロッパのコレクション、また、シノワズリーの独特の作品が数点あります。ジェフ・クーンズのチューリップと見事な18世紀のバクルー公爵の花瓶が肖像画とともに展示されており、必ずや興味をそそられるでしょう。